9月19日クロポッケ法話会 テーマ「コロナ禍の時代を生きる」2

安全対策を講じて法話会を再開しました。手塚治虫の遺作。「ブッダ」の紙芝居を使い、コロナ禍の時代を生きる術を、仏教の原点「釈尊伝」から探るお話をします。今回はお釈迦様の後半生です。くれぐれも体調に気をつけてご参加ください

期 日 9月19日(土) 午後2時から3時
講 師 同朋会館教導 石川正穂
(水橋小出 玉永寺住職)
参加費 1回 500円 お茶会はしませんので粗品を用意します

主 催 真宗大谷派 玉永寺同朋の会

電 話 076(478)0846
会 場 上市町横越 クロダ電機内クロポッケ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です